泉武弘 泉武弘
泉武弘 公式サイト
| お気に入りに追加 | 知人に教える |  
泉武弘
泉武弘
暗号化通信について  
 

インターネットのリスク

 インターネットを通じた通信には下記のようなリスクがあるといわれています。
 (1) 情報が盗まれ盗聴されること
 (2) 情報が書き換えられ改ざんされること
 (3) 第三者が本人を装うこと(なりすまし)


暗号化通信を使用しています。

 泉武弘Webサイトでは、オンライン上で皆様のプライバシーを確実に守るために、128ビットの「SSL」と呼ばれる特殊暗号通信技術を使用しています。この暗号は解析が困難なため軍事レベルにも採用されている非常に強固なセキュリティシステムです。
 当サイトでは、この強固な暗号技術を利用し、皆様の「お名前」「ご住所」「お電話番号」などの個人情報を暗号化し、万全のセキュリティシステムのもとに双方の情報のやりとりを行っています。
 情報の入力画面で、ブラウザの下のほうに錠前のような印がついていますが、これが暗号化通信モードに入っていることを意味しています。

 


暗号化通信が行えない場合には

 会社などからの利用で、プロキシーサーバと呼ばれるセキュリティ装置が暗号化に対応してない場合、暗号化通信が行えないことがあります。この場合、企業の情報システム担当者に相談し、暗号化通信が必要とするTCP/IPポート番号を利用できるように設定しなおす必要がありまます。
 暗号化通信が利用できない場合は、「FAX」もしくは「お電話」でのご利用をおすすめします。暗号化通信を利用せずに行った通信において、情報が漏洩した場合の責任は、泉武弘Webサイトでは負うことはできません。予めご了承ください。

 

↑ページTOPへ戻る
 
 
Copyright 2004 Izumi Takehiro All Rights Reserved.